進学・留学前に学べると評判のNIC

  • 進学・留学前に学べると評判のNIC

    • アメリカやイギリスなど、様々な国の大学へ進学・留学をするために学べる場所が、評判のNICです。
      1年間を通じて英語を始め、様々なことをみっちり学びます。
      様々な国の大学へ進学・留学のための準備が出来るので、NICは評判です。


      英語で学ぶ力、海外の大学の授業形式に慣れる、「個」を育てチャレンジ精神も育てられるのが評判のNICです。

      それ以外にも海外の大学で学べるものを、事前に学べるのが評判のNICです。NICでは各自の英語力に合わせて、段階的に一般教養課程を履修出来ます。

      NIC international college in japanが評判な理由は「卒業が難関」 | ピロのブログ

      例えばアメリカの大学への進学・留学を予定している場合、1年間日本で学び、3年間アメリカで学ぶことでアメリカの4年制大学を卒業出来ます。日本で学ぶ1年目の地点で、NICならアメリカの大学の1・2年次レベルの一般教養科目が履修出来るのです。NICの上級クラスを修了した学生は、自分の専攻に関する基礎科目やどの学部にも共通の選択科目を履修し、NICの在学中に最高で24単位取得が出来ます。早めに単位を取得しておけば、アメリカの大学に行った際に在学期間を短縮出来ます。



      その結果、留学費用を軽減することが出来ます。



      また早めに単位を取得しておけば余裕を持ってアメリカの大学で勉強が出来ます。
      早めに単位を取得することで、臨機応変に勉強が出来るためNICは評判です。
      英語研修課程と並行して、各大学各学部に共通する一般教養課程を行っているのが評判のNICです。

      社会科学分野、自然科学分野、数学、英語分野、芸術・人文科学・外国語の中から毎学期8〜16科目実施されます。


      学生の英語力に合わせて、英語研修中は1〜2科目を選択、英語研修課程を修了していれば4〜5科目の授業を履修出来ます。

      履修科目は各大学に移行できて、卒業単位として認められるのです。


      進学・留学前に一般教養課程を学べるのが評判のNICです。
      前もって学ぶことで、進学・留学をしてから滞在を短縮する・ゆとりを持って勉強するなど柔軟な勉強の仕方が出来ます。

      卒業単位としてもちゃんと認められるので、NICは評判です。

  • 関連リンク